BMW R nineT

BMW

BMW R nineT

2021年5月1日

BMW R nineT

2013年のミラノショーで発表されたR nineTが大幅アップデートされました。
完成度の高いバイクでしたが、いよいよモード切替が装備されます。
1.Road 2.Rain
2つのモードはエンジンとスタビリティが連動しています。

クルーズコントロールも装備されました。
イメージ的に街乗りのR nineTですが、これでツーリングも快適になりました。

さらにさすがは環境にやさしい自動車メーカーであるBMWです。
この水平対向2気筒は基本設計が古く、しかも空油冷というシステム。
排気量そのままであの厳しいユーロ5をクリアしています。

そして今更ですがヘッドライトがLED標準装備になりました。
そうなんです。
今までは普通のハロゲンバルブでレトロ感を出していたのです。

新型発表

試乗インプレッション

R nineT アーバンG/S

ホワイトのタンク、スカイブルーとネイビーのカラーリング、そして鮮やかなレッドのシート。
このカラーリングにドキドキする方は年齢が同世代かな?

BMWモトラッド様、1980年に発表された初代G/Sのカラーリングをそっくりそのままで復刻してくれてありがとう!

フロントフェンダーの感じも似ているし、ヘッドライトの尖った感じも似ている。

見た目はG/S風だけど中身は街乗りバイクですとメーカーは言っています。
アドベンチャーツアラーではなく、あくまでも所属はヘリテイジカテゴリー。
街で乗ってこそのカッコよさなんですね。

ディテール紹介

メンテナンス

カスタムパーツ

この記事のまとめ

あわせて読みたい関連記事

-BMW
-, , , , ,

© 2021 ライダーブログ