XSR700 ハリケーン製 クランプバーを着けてみた

バイク

XSR700にスマホは似合わない!

ついに購入したヤマハXSR700!
スタイリングがあまりにもカッコイイのでスマホなんて不要!

そう最初は思っていたのですが、数回ほど迷子になりまして諦めました。やはりスマホは必須ですね。。。

やっぱりスマホは必須でした…

そんな訳でスマートフォンを着けようと思ったのですが、あらまぁハンドルの真ん中にはどどーんとメーターが乗っかっています。

そうなんですXSR700は多機能シングルメーターがハンドルに設置してあるため、スマホの設置場所で苦労します。

メーター横にはハンドルの真っ直ぐな部分があるのですが、ここにスマホホルダーを着けてもメーターがすぐ横にあるのでスマホ設置がとても窮屈です。。。

どこにスマホを着ければいいの?

あれこれネットで解決策を探してみると。。。

ありました!

ハリケーン XSR700用 クランプバー

Amazonでポチッと購入 2,888円でした。
さすがAmazonプライム、翌日にはもう到着しました。

この製品、ホントに素晴らしいです!

メーター固定のボルト2個を外して、このクランプバーを間に入れてボルトを元に戻すだけです。六角レンチだけで取り付け完了!

通常メーターがありそうなハンドル前にクランプバーがくるので、スマホとメーターを上下に並べるイメージです。

ハリケーン製 XSR700用 クランプバー

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]ハリケーン XSR700用 クランプバー
スチール製 ブラック
バー外径φ22.2mm 有効長70mm(全長100mm)

 

[/st-mybox]

USB電源ありのタイプもあるのですが、USBはすでにセローから移植済みなので、今回はUSBなしのタイプにしました。

実際にスマホを取り付けてみるとバッチリです。
縦装着より横装着の方がマッチします。
普段からナビは横画面で使用しているので、違和感ありません。

今日のまとめ

さて、これでスマホナビも使用できる。 使い心地のテストで軽く試運転に行ってきます!

タイトルとURLをコピーしました