ライダーブログ

バイク.サーフィン.クルマ.スキー「乗る」を楽しむブログ

バイク ヤマハ セロー 250

セロー250 下取りのため売却!

セロー250を売却処分

こんにちは、アウトドア系ブロガーのuma.です。

そろそろバイクを買い換えるか!

平成最後の年に大きな決断をしたくなった。

オフロード車であるセロー250に乗っていたが、

林道は数えるほどしか走っていない。

ETCを取り付け、主にオンロードツーリングで楽しんでいた。

そろそろまったく違うバイクに乗りたい!

そんな衝動が抑えきれなくなってきた。

250ccなので維持費も安い。

増車という考えもあったが、

同時に2台には乗れないので、素直に乗り換える事にした。

購入したショップに持ち込み査定してもらう。

3年半ほど乗ったセローの下取り価格は、購入時の半分。

スポーツスター883Rの下取りは2年乗って半分。

まぁまぁ良い値段だと思うので、即決で下取りとなった。

では何に乗り換えたのかは、次回以降このブログでネタにしていきます。

今日はセロー250のことを振り返り、

良かったところ、悪かったところなどまとめてみます。

セロー250を購入しようと思っている方の参考になれば、嬉しいです。

セロー250 下取りのため売却!

セロー250の良かったところ

車体が軽い

この恩恵はとても大きかった。

車庫から出す時、車庫に入れる時、そして乗っている時、

いつでも自分がコントロールできる車重であり、不安要素を減らしてくれた。

楽ちんライディングポジション

自然な着座位置で自然な体勢になる。

長距離移動しても疲れにくいのは嬉しいポイントだ。

燃費が良い

高速道路ツーリングで最高39km/Lだったことがある。

往復200kmのツーリングなら余裕でこなせる好燃費だ。

ヘルメットホルダー装備

高速道路のサービスエリアとかに停める時など、

ヘルメットホルダーがあると本当に便利だった。

セロー250のイマイチなところ

ガソリンメーターが無い

ツーリングの時に何度か不安になった事がある。

やっぱりガソリンメーターは欲しい。

タコメーターが無い

セロー250はスポーツ走行するためのバイクではない。

それは分かっているけど、タコメーターがあるといいなぁ。

6速がない

幻の6速に入れる動作を何度もやってしまった。

高速道路で5速の上があるといいね〜

お尻が痛い

平らで平坦なセローのシート。

長時間座っているとお尻が痛くなった。

形が原因なのか?

それとも材質が問題なのか?

今日のまとめ

3年半のセローライフを振り返ると、

楽しいバイクだったと思う。

高速道路でのツーリングは爽快だったし、

峠でもそこそこ走れてしまうセローのハンドリングは素晴らしい。

セロー250 ありがとう!

楽しいバイクだったよ。

-バイク, ヤマハ セロー 250
-

Copyright© ライダーブログ , 2019 All Rights Reserved.