オリヒカ Fit スーパーブラック フォーマルスーツ

アイテム

オリヒカの礼服はここがスゴイ!

キチンとした礼服はマナーの第一歩

親戚に不幸があり、喪服を着る必要があった。

あまり好きな洋服ではないので、気乗りしないのはいつものことだ。

すると、数日後に親友の父が亡くなったという知らせ。

なぜだか知らないが、こういう不幸は続くものだ。

冠婚葬祭に使用できる礼服を一着持っているが、

10年以上も前に購入したもので、かなり古臭いデザインである。

肩パッドが入り、お腹周りがゆったりとしたシルエット。

パンツはなんとツータックで太めというありさま。

いつか新しい礼服を購入しようと思っていたが、

いつも急に決まるのが葬儀というもの。

なかなか買い換えるタイミングが無かったが、

今回は葬儀場の関係で数日の余裕がある。

これを機会に新しい礼服を購入しよう!

キチンとした礼服で出席するのが大人というものだろう。

オリヒカの礼服をチョイス

オリヒカでは、何度かシャツとジャケットを購入している。

今風のシルエットと軽い着心地でお気に入りブランドだ。

いつもの店舗に行き、

喪服でも使用できるフォーマルスーツを選ぶ。

オリヒカ Fit スーパーブラック フォーマルスーツ

「スーパーブラック フォーマルスーツ」

通年使用可能なベーシックなタイプだ。

本体 38,000円(税別)

身長とウエストを測ってもらい、

Fit Y6のタイプを出してもらった。

試着してみると、まるでオーダーのようにピッタリだった。

肩、背中、袖、すべてピッタリ!

即決で購入しました。

裾上げも翌日には仕上がるというスピード対応も素晴らしい!

実際に着てみた感想

オリヒカ Fit スーパーブラック フォーマルスーツ

実際に葬儀で着てみた感想は、快適の一言だった。

まぁ葬儀で快適というのも不適切かもしれないが、

ずっと立っていたり、上着を脱げない状況が続くなど、

ハードな場面での着用を考えると、フォーマルスーツは快適であった方が良い。

特にジャケットの着心地が軽く、

今までの旧喪服のような肩こりが無かった。

さらに、

パンツの両脇ベルト部分にアジャスターがあり、

パンツを履いたままウエストを調整できる。

これならパーティで食べ過ぎた時にもこっそりと対応できるし、

今後、ウエストサイズが増減した場合もお直しする必要がない。

オリヒカ Fit スーパーブラック フォーマルスーツ

うん。素晴らしい。

そして何より、全体のシルエットがスッキリとしていて今風なのが良い。

良い洋服は、自信を与えてくれる。

今日のまとめ

今回は葬儀に出席するために着用したが、

次回はおめでたいパーティで着たいものだ。

中のワイシャツ、タイ、チーフを変えれば、

披露宴にも出席できる万能フォーマルスーツ!

オリヒカはいいブランドですね!

あわせて読みたい関連記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 いぬうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパー ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-アイテム
-

© 2020 ライダーブログ