テクシーリュクス TU-7002

アイテム

テクシーリュクスのビジネスシューズが売れ続ける3つの理由

2018年10月30日

テクシーリュクスとは

テクシーリュクス(texcy luce)という紳士靴を知っているだろうか?
あまり聞いたことがないブランドだが、実はかなり売れている。
店舗販売よりもネットなどの通販に力を注いでいるメーカーであるため、
あまり知名度はない。

では、実際はどうなのか?
製造販売はアシックス商事という企業が行っている。

ん? アシックス?

日本人なら誰でもしっているあの「アシックス」である。
アシックス商事はアシックスの子会社なのだ。

そのアシックス商事がビジネスシューズとして展開しているブランドが「テクシーリュクス」なのだ。

当然、ただの革靴ではなく、スニーカーで培われた技術が満載されている。

知名度が低い割に、レビューの高評価が多く、ブログなどでも数多く紹介されている。

テクシーリュクスTU-7002を現物購入

ちょうど、黒いビジネスシューズが欲しかったので、前から気になっていたテクシーリュクスを購入してみた。

選んだのは冠婚葬祭すべてに使えるオールラウンダーのストレートチップ。

テクシーリュクスの型番だとTU-7002というモデルだ。

それでは、なぜテクシーリュクスのビジネスシューズが売れ続けているのかその理由を現物を眺めながら解説してみたい。

スニーカーシューズに見えない外観

テクシーリュクス TU-7002

テクシーリュクスTU-7002は、カテゴリー分けするとスニーカー・シューズに分類される。

革靴というよりは、スニーカーに近い性能と構造を持っているからだ。

では、見た目はどうか?
一般的な革靴とまったく見分けがつかない。
きれいな光沢のストレートチップは今風に先端がやや長めのデザインだ。

よく見るスニーカー・シューズのようなポッテリしたデザインではないのだ。

コバ、ステッチ、ヒール、ヒモ、どれも高級革靴のような雰囲気を持っている。

抜群の履き心地

テクシーリュクス TU-7002

足を入れるとその履き心地に驚かされる。
スニーカーの快適性、謳い文句通りこの靴ならダッシュできる。

革靴を履いてよく痛くなる部分は、母子球、くるぶしの下側、アキレス腱あたりだろう。

テクシーリュクスTU-7002は、さらっとしたファブリックと快適なクッション性を持っているため履いた初日から新品である事を忘れるぐらいフィットしてしまった。

内羽根式の根本あたりに切れ目があり、ここにゴムが装備されている。
そのため、脱ぎ履きもとても快適だった。

ソール部分にも工夫があり、雨や雪が降った時にも滑らないように工夫されている。
もちろん、ソールはとても柔らかく、歩いていると革靴である事を忘れてしまう。

コスパが素晴らしい

テクシーリュクス TU-7002

これだけの外観と質感、そして履き心地を持ちながら、価格はなんと10,000円+税。

本当に素晴らしいビジネスシューズだと心から感心してしまった。

今日のまとめ

幅が広めの快適設計なので、いつもより1〜2サイズ小さめでジャストフィットでした。
高くて痛い革靴にはもう戻れません!

関連する記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 やまはうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパ ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-アイテム
-, ,

© 2020 ライダーブログ