クルマ

マイカーの洗車スケジュールを考える

2017年12月26日

洗車をシステム化したい

自分のマイカーを持っているのなら洗車はいつもどうしているだろうか?

汚れたらその時に洗車する?

洗車したばかりなのにディーラー点検でまた洗車されたりするのはちょっともったいない。

うまくシステム化できないだろうか?

ミニバンは屋根が難しい

普通のワゴン車であれば自分で洗車しても屋根まで手がとどくので問題ない。

しかし、日産セレナC25(ミニバン)のサイズになると屋根は自分では手が届かなくなってしまう。

踏み台などがないと屋根の中央部までスポンジなどでうまく洗えないのだ。

ここ数年はスタンドの手洗いムートン洗車に任せている。

スタンドで手洗い洗車

今までは汚れたなと思った時にガソリンスタンドで洗車に出していた。

泡ムートン手洗い洗車3,180円がかかる。

スキーで雪山に行った後は汚れがひどく手洗い洗車でも汚れが落ちきらないこともあった。

洗車後は自分でコーティングを車体ボディにスプレーして仕上げる。

これもミニバンは大きくて作業は簡単ではない。

半日は作業に必要だ。

ディーラーの点検時

3月と9月にディーラーで点検整備に出している。

もちろん戻ってくる時にはきれいに洗車されている。

ディーラーでの整備は高いとよく言われているが、事務所まで取りに来てくれて、整備、洗車、そして納車してくれる手間と時間を考えると非常に便利だ。

その間に他の仕事ができる。

12月はディーラーにスタッドレスタイヤへの交換を頼んでいる。

これも交換完了後にきれいに洗車されて納車される。

ディーラー洗車をうまく利用する

ここまで記事を書いて自分で気がついた。

3月、9月、12月にはディラーがサービスで洗車してくれる。

これを軸にして上手く年間スケジュールを組めないだろうか?

プロのコーティングを施工して年間の洗車を少なくしてみたい。

クリスタルキーパー

クリスタルキーパーはガラス被膜を塗布するコーティング処理だ。

1回施工すると1年間はメンテナンスフリーとなり洗車だけでOKだ。

強撥水の被膜が車体を保護し、汚れも付着しにくくなる。

日産セレナC25はLLサイズなので26,500円になる。

年間の洗車スケジュール

  • 1月 スタンドで手洗い洗車(雪山後)
  • 2月 スタンドで手洗い洗車(雪山後)
  • 3月 ディーラーで洗車(無料)
  • 6月 スタンドで手洗い洗車
  • 9月 ディーラーで洗車(無料)
  • 12月 ディーラーで洗車(無料)
  • 12月 クリスタルキーパー

あえて6月ではなく、12月にクリスタルキーパーとしたのは雪山などの汚れが付着しないように前もってコーティングしようと思ったからだ。

今日のまとめ

雪山に行く+自分ではコーティング作業をしないという前提でスケジュールを組んでみた。

まずはクリスタルキーパーをやってみよう。

そのレポートはまた後日報告します。

関連する記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 やまはうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパ ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-クルマ
-,

© 2020 ライダーブログ