バイク

バイクは250ccがベストな理由

2017年11月28日

大型免許で250ccという選択

私はバイクの大型免許を持っています。

以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。

バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。

ねこ
なんで250ccなの?
楽しいんだよね
いぬ

日本でバイクに乗り、所有し、楽しむことをじっくり考えた結果、250ccという結論になりました。

この記事では、免許的には何でも乗れるけど、同じように悶々と悩んでいるリーターンライダーのためにじっくり説明してみます。

日本は狭い

日本の国土は海外に比べるとやはり狭いです。

すると道路も狭くなります。

いつも高速道路だけなら大型バイクは快適ですが、

下道を走ることは避けられません。

家の近所やガレージの出し入れを考えると大型バイクにはストレスが多くなります。

小さいバイクの方が日本の道路事情に合っていると思います。

高速道路に乗れる

250ccバイクであれば高速道路にも乗れます。

ツーリングでは1200ccのバイクと一緒に走っていますが、何の不自由も感じません。

ETCを装備してあればさらにスイスイと走れます。

ハーレーダビッドソン スポーツスター XL883R 2009年式

高速で不安定?

250ccは高速で不安定という記事を見ることもあります。

でもそれは100km/h以上を出した場合ですよね?

制限速度は100km/h以上の場所は日本にはありません。

第二東名だけは例外ですが...

交通違反の速度でインプレッションを言われても実用性は低いと感じます。

ハイスペックなバイクは不要

200km/h出るバイクもまったく不要です。

確かにメカとしての魅力はあります!

でもそれは確実にスピード違反なんですよね。

リターンライダーにそれを乗りこなす体力はあるでしょうか?

魅力と危険をじっくりと考えてみるべきです。

車検がない

250ccバイクには車検がありません。

12ヶ月法定点検と6ヶ月に1度オイル交換をするだけでOKです。

維持費が安いので気軽に所有できますよね。

燃費が良い

ツーリングに行く時に燃費は重要な問題ですよね。

250ccバイクは大型バイクより燃費が良いです。

つまり、ツーリング途中で給油を気にしなくて良くなります。

ハイパワーなバイクはハイオク仕様も多いですね。

セロー250 多摩堤通りをかるくライド

実際はあまり乗れない

40〜50代のリターンライダーを想定すると、月に1回ツーリングに行ければいいほうではないでしょうか?

当然仕事があるので、平日はなかなか行きにくい。

土日で天気が良く、自分に時間があり、家族の用事がない時しか乗れない現実があります。

日本の天気

ここ数年の日本の天気を考えてほしい。

  • 夏は暑すぎて乗りたくない。
  • 冬は寒くて乗りたくない。
  • 雨も多い。
  • 台風も多い。

2017年を振り返るとバイクにぴったりの季節は5月だけでした。

この1ヶ月のために100万円以上のバイクをガレージに寝かせておくのは非常にもったいないのではないでしょうか?

昔ほどタフじゃない

昔は若かったので暑くても寒くてもバイクに乗っていました。

雨でも関係なし、毎日のようにバイクで出かけていた人もいると思います。

気持ちは同じでも身体が同じに動かない。。。

そして、それを動かすメンタルもすでに弱くなっています。

今日のまとめ

1年のほんのちょっとだけバイク最高の季節があります。

たまに気持ちよく乗れれば満足するんですよ。

883ccのハーレーから250ccのセローに乗り換えた結果、今のほうがバイクを身近に感じています。

自分のスタイルに合ったバイクが最高ではないでしょうか?

あわせて読みたい関連記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 いぬうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパー ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-バイク
-,

© 2020 ライダーブログ