バイク.クルマ.スキー.サーフィン.「乗る」を楽しむブログ

ライダーブログ

A8 楽天ゴールド

バイク

バイクは250ccがベストな理由

投稿日:2017年11月28日 更新日:

大型免許で250ccという選択

私はバイクの大型免許を持っている。以前はハーレーに乗っていたが、今はセロー250に乗っている。

周りからは「なんで?」をかなり言われているが、日本でバイクに乗り、所有し、楽しむことをじっくり考えた結果、スパッと乗り換えた。

免許的には何でも乗れるが、同じように悶々と悩んでいるリーターンライダーのためにじっくり説明してみよう。

日本は狭い

日本の国土は狭い。そして道路も狭い。いつも高速道路だけならいいけど、下道を走ることもある。

家の近所やガレージの出し入れを考えると大型バイクにはストレスが多い。小さいバイクの方が日本の道路事情に合っている。

高速道路に乗れる

250ccバイクであれば高速道路にも乗れる。ツーリングでは1200ccのバイクと一緒に走っているが、何の不自由もない。ETCを装備してあればさらにスイスイと走れる。

高速で不安定?

250ccは高速で不安定という記事を見ることもある。でもそれは100km/h以上を出した場合のことだ。

制限速度は100km/h以上の場所は日本にはない。交通違反の速度範囲でインプレッションを言われても実用性は低い。

ハイスペックなバイクは不要

200km/h出るバイクもまったく不要だ。確かにメカとしての魅力はある。でもそれは確実にスピード違反だし、リターンライダーにそれを乗りこなす体力はもうない。魅力と危険をじっくりと考えてみよう。

車検がない

250ccは車検がない。12ヶ月の法定点検と6ヶ月に1度オイル交換をするだけでOKだ。維持費が安いので気軽に所有できる。

燃費が良い

ツーリングに行く時に燃費は重要な問題だ。250ccバイクは大型バイクより燃費が良いので給油を気にしなくて良い。ハイパワーなバイクはハイオク仕様で燃費が悪いものだ。

実際はあまり乗れない

40〜50代のリターンライダーを想定すると、月に1回ツーリングに行ければいいほうではないだろうか?

当然仕事があるので、平日はなかなか行きにくい。土日の天気が良く、自分に時間がある時でないと乗れない。

日本の天気

ここ数年の日本の天気を考えてほしい。夏は暑すぎて乗りたくないし、冬は寒くて乗りたくない。雨も多いし、台風も多い。

2017年を振り返ると5月しかバイクにぴったりの季節はなかった。この1ヶ月のためだけに100万円以上のバイクをガレージに寝かせておくのは非常にもったいない。

昔ほどタフじゃない

昔は若かったので暑くても寒くてもバイクに乗っていたはずだ。雨でも関係ないし、毎日のようにバイクで出かけていた人もいるだろう。

気持ちは同じでも身体が同じに動かない。そしてそれを後押ししてくれるメンタルもすでに弱くなっている。

今日のまとめ

1年のほんのちょっとだけバイクの季節がある。たまに気持ちよく乗れれば満足するのだ。883ccのハーレーから250ccのセローに乗り換えてみた結果、今のほうがバイクを身近に感じて愛着が湧いている。

rider_336

rider_336

rider_reccomend_post

  • この記事を書いた人

uma

/セロー250/セレナC25/バイク/クルマ/スキー/ゴルフ/サーフィン/既婚/ 子供の時から乗る系が大好き。オールシーズン何かしらに乗っていたい東京都在住のフリーランス53歳。

-バイク
-,

Copyright© ライダーブログ , 2018 All Rights Reserved.