スキー

スキーチューンナップをPSTに出す4つの理由

2017年12月19日

チューンナップしましょう

いよいよウインタースポーツのシーズンが始まった。各地の雪山ではスキー場がオープンしている。積雪も順調で今年もたっぷりとスキーやスノーボードを楽しみたい。

毎年シーズン始めにはPSTにスキーチューンナップを出している。なぜPSTに出すのか。今日はその理由をまとめてみよう。

1. 仕事が丁寧

PSTにスキーチューンナップをスタンダードコースで出している。内容としては、ストーンとサンディングで滑走面をきれいにしてくれるだけでなく、リペアもやってくれる。春スキーで石を踏んだ時にゴリッとやったキズもキレイに修復されている。

サイドエッジとベースエッジの研磨もバリっと仕上がってくる。

ホットワクシングでベースワックスを塗布し、スクレーピングまで終わった状態で戻ってくる。

先日届いたスキー板の写真を載せておこう。6シーズン目になるサロモンスキーの滑走面とエッジがここまでキレイにできあがる。

スキーチューンナップをPSTに出す4つの理由

手動でやってもそこそこできるが、エッジなどは難しく技術が必要だ。専用マシーンなどを装備しているPSTなら確実できれいに仕上がる。

2. 仕事が早い

今年は11月30日にPSTに発送したところ、12月9日に到着した。ホームページに記載してある「8日以内のお届けクイック仕上げ」は有料オプションになるが、今回は発送してから9日で到着している。

この最も多忙なシーズン始めの時期にも係わらず、通常料金での最短日で到着となった。毎年チューンナップを頼んでいるが、本当に仕事が早くて頼りになる。

3. 利用方法が簡単

  1. ホームページからオーダーフォームに記入してオーダー
  2. 注文確認メール(注文番号)が届く
  3. 佐川急便の伝票に注文番号を書く
  4. 佐川急便の着払いでスキー板を発送

これで完了なのでとても楽ちんだ。どこかのスキーショップまで持っていく手間もないし、カード払いも可能なので支払いも簡単だ。

4. 大手スポーツ店も利用している

実は少し前に新宿にある老舗スポーツ量販店にスノーボードのチューンナップを相談したことがある。

いつもPSTに出していると言ったら店員さんが「実はうちもPSTに出しているんです」とのことだった。大手スポーツ量販店でも利用しているのだから安心できるファクトリーだと言える。

今日のまとめ

毎年使っているけどちゃんとチューンナップしていない人は意外とたくさんいる。一度本格的なチューンナップに出してみて欲しい。自分がうまくなったと勘違いするほど板の性能が発揮できる。一度は味わって欲しい。

あわせて読みたい関連記事

おすすめ記事

ホンダ ハイネスCB350 1

ホンダ ハイネスCB350 新型発表 #新型バイク#ホンダ#ハイネスCB350#バイク好きと繋がりたい#バイク乗りと繋がりたい#SNS公式のモーターサイクルショー2021 ✅インドで人気のハイネス!✅ ...

スズキ ジクサー250 2

スズキ ジクサー250 2019年に発表されたジクサー250のPVです。薄暗い倉庫から出発するところがワイスピ風でカッコいいです。 新型発表 #新型バイク #スズキ #ジクサー #バイク乗りと繋がりた ...

BMW G310R 3

BMW G310R 新型発表 #新型バイク #BMW #G310R #バイク乗りと繋がりたい #バイク好きと繋がりたい ✅外車ネイキッドが税込637,000円!✅LEDヘッドライト&ウインカー装備!h ...

KTM 250アドベンチャー 4

KTM 250アドベンチャー 新型発表 #新型バイク#KTM#250アドベンチャー#バイク乗りと繋がりたい#バイク好きと繋がりたい ✅KTMから250ccアドベンチャー!✅軽量159kgの冒険野郎!h ...

-スキー

© 2021 ライダーブログ