スキー

スキー場の情報収集はFacebookがベスト

2017年12月17日

スキー場の情報

11月にやや早めの雪が降り、各地でスキー場がオープンした。今シーズンは雪が多くて楽しめると思ったが、それも期待はずれ。12月に入ってからは暖冬となり新潟各地でも雨が降ってしまった。

早めにスキー板をチューンに出して準備はバッチリ。しかし肝心のスキー場がオープンしてくれないと遊びに行けない。

雪山アプリはもう古い

スキー場の情報は毎年iPhoneのアプリで調べている。「SURF&SNOW」と「yukiyama」というアプリを使用しているが、まだ積雪情報が掲載されていない。レビューなども去年のままだったりする。

雪山情報はFacebookが早い

どうもおかしいと思ってスキー場各地のFacebookページを見てみると新しい情報が毎日アップされていた。

もうアプリの時代は終わった。スキー場のスタッフが自分で今日の情報や動画をアップしている方が早いに決まっている。12月17日現在、今日のFacebookページで各地のスキー場の情報を集めてみた。

川場スキー場(群馬県)

12月16日(土)メインコースであるクリスタルコースもオープンした。12月17日(日)の天候は雪、積雪120cmパウダースノーが楽しめるようだ。川場スキー場は関越道の沼田インターなので日帰りで行けるエリアだ。

神立高原スキー場(新潟県)

12月16日(土)オープン!一部滑走可、全体の80%で遊べる状況となっている。

苗場スキー場(新潟県)

12月16日(土)第3リフト、第4リフトも稼働!こちらもサラサラパウダーで楽しめる状況だ。

岩原スキー場(新潟県)

12月16日(土)オープン予定だったが、雪が少なく延期となってしまった。Facebookページの写真を見ても土が出ているような状況であり、これではまだまだオープンできそうもない。岩原はすべて南向きの斜面なので昔から雪がつきにくい。

今日のまとめ

うっかり例年通りアプリで雪山情報を確認していた。iPhoneにあるアプリと言っても情報が古いとまったく意味がない。現地スタッフのFacebookは正確な情報だ。当日朝の現地が見られるのでスキー場に向かいながらどこに行くかを選べる。情報は最大限に活用しないとね。

関連する記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 やまはうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパ ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-スキー
-,

© 2020 ライダーブログ