ライダーブログ

バイク.サーフィン.クルマ.スキー「乗る」を楽しむブログ

アイテム

防水シューズ「ホーキンストラベラー」はここがスゴイ

靴だけは良いものを履きなさい

大富豪の教えとして「靴だけは良いものを履きなさい」というのがある。
ここはひとつ奮発して英国製のドレスシューズを購入しようと思っていた。
しかし、この10月は連日の雨、
さらには台風21号の直撃という事態になってしまった。

007の靴が欲しいけど...

紳士靴と言えばやはり英国製だろう。
英国の紳士と言えば男性なら誰もが憧れる007ジェームズ・ボンドをお手本としたい。
ボンドの履いている靴となると昔からチャーチが有名だ。
歴代ボンドはチャーチを愛用している。

最近のダニエル・クレイグ演ずるボンドなら、
クロケットアンドジョーンズの着用も多い。
どちらも英国を代表する憧れの紳士靴だが、
この大雨の中に新品を購入して履く勇気は私にはない。
どちらも7万円以上もする世界の名品なのだから当然だろう。

今回は雨用シューズを選択

そこで発想を転換し、
今回は雨用のシューズを買うことにした。
あっさりと庶民の味方「ABCマート」に向かう。

以前から気になっていたのが「ホーキンストラベラー」のシリーズだ。
その中から今回は外羽根のカジュアルなタイプを選んだ。

HAWKINS ホーキンス
防水ウォーキングシューズ DK.BROWN
価格:11,880円(税込)
商品コード:5259040002018

さっそく試着してみよう。
いつも通りの26.5cmを店員さんに出してもらったが少し大きい。
つま先があまっている。
ワンサイズ小さい26cmでジャストサイズだった。

くるぶしのあたりにパッドがありとても柔らかい。
履き心地も良く歩きやすい。
このシューズの特徴は何と言っても防水性能だろう。
靴の内側に特殊素材「ウォータテック」を使用している。
この特殊素材は防水性と透湿性の両方を備えている。

もちろん完全防水という事ではないと注意書きがあるが、
革靴なのだからそこは当然だろう。

さらにソール部分にも工夫があった。
水や雪などで滑りにくい「アイステックソール」を採用してある。
最近は東京でも降雪が多いのでこれまた助かる機能だ。

ホーキンストラベラーのシリーズは、
一見普通の革靴なのだが、
とても優秀な機能を満載してあり、
長靴を履くのはちょっと抵抗がある男性にとっては有り難い存在だ。

即決で購入し、
さっそく雨の日に履いてみた。

歩きやすく防水性能もバッチリだった。
濡れたタイルでも滑ることもなく、
快適に歩ける優れものだ。
雨の日用シューズで雨天の外出も少し楽しくなった。

今日のまとめ

2017年は8月もずっと雨、
10月も雨と台風、
なかなかスッキリしない天気が多い。

快適シューズで気分だけでも明るくしたいものだ。

-アイテム
-, ,

Copyright© ライダーブログ , 2019 All Rights Reserved.