アイテム

オリヒカのニットジャケットはここがスゴイ

2017年10月26日

全体のシルエットがオシャレ

ORIHACA(オリヒカ)という紳士服メーカーはいつも素晴らしい洋服を提供してくれる。今回紹介するニットジャケットも一目惚れで購入してしまった。

全体のシルエットはベーシックなセンターベントジャケットなのだが、肘から袖口までのラインがシャープなテーパードになっている。そのためイマ風のスマートなジャケットに仕上がっているのだ。

以前出ていたニットジャケット(紺)も持っているが、そのモデルは裏地のない夏用カジュアルジャケットだった。今回のモデルは全体的にしっかりとした作りで、ビジネスにも十分活用できる。

細部までこだわったデザイン

細かい部分もとても丁寧でこだわった作りだ。本切羽ではないのだが、袖口部分の切羽内部にブルーの鮮やかなテープが配置してあった。内ポケットの縁取りにもネクタイ生地が縫い付けてあり、ちらっと見える時にオシャレを演出してくれる。

内ポケットは、左胸に財布用x1、スマホなどのサブx1、ペンポケットx1、右胸にはボタン付x1とこれまた充実している。

日本素材が快適

日本製のニット生地を使用しているのだが、この生地がまた素晴らしい着心地を生み出している。ストレッチ素材なので、肩周りや腕の動きがとてもスムーズになっている。一度袖を通したら欲しくなってしまう快適さだ。

表面の光沢感がとても高級な雰囲気を醸し出していて、価格以上の所有感を味わえてしまう。

オリヒカの提唱する「10month」コンセプトの商品であり、真夏以外の10ヶ月は着れるというのも便利だ。

少しカジュアルな時、ゴルフ場、そしてビジネスシーンとマルチ対応が可能なジャケットだ。

カラーはネイビーとグレーの2色がある。いつもならネイビーを選ぶのだが、今回はグレーの素材感が良いので、グレーを選んでみた。

コスパも抜群

ここまでおしゃれで便利なジャケットなのに、価格は14,800円(税抜)と言うのだから驚いてしまう。間違いなくオススメのジャケットと言って良い。

商品の詳細はこちら

商品番号 G172G530
日本製ニット生地 ストレッチ ルーフニットジャケット 10month
14,800円 (税込 15,984円)

ORIHICA公式サイト

今日のまとめ

最近のアパレル業界の経営努力にはホント感心してしまう。一昔前なら高額で購入を躊躇してしまうような商品が、信じられない価格設定で販売されている。これからの時代は「ホンモノ」だけが生き残るという実感がある。自分も頑張らねば!

関連する記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 やまはうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパ ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-アイテム
-, ,

© 2020 ライダーブログ