バイク.クルマ.スキー.サーフィン.「乗る」を楽しむブログ

ライダーブログ

バイク

バイクを買うなら4月がベストな理由

投稿日:2018年3月12日 更新日:


バイクを買うのはいつがベストなのか?ライダーなら気になるところだ。結論から言うと4月購入がベストと言える。その理由を季節、価格など様々な観点から解説しよう。

天気の良い季節を選ぶ

バイクを買うと毎年点検整備が必要となる。特に罰則もないのでゆる〜い規制だが、12ヶ月法定点検は安全のためにも必ず受けるべきだ。

自分でやる人もいるだろうが、多くの人は購入したバイクショップから連絡がくる。日にちを決めてショップまで乗っていくのだが、これはバイクを買った日の前後になるという事だ。

400cc以上になると2年または3年ごとに車検も必要になる。これも必ず購入した日の前後になる。

もし真冬に買ってしまうと、どうしても真冬にバイクに乗ってショップまで行くことになる。自分に乗る気がなくても、バイクに乗るハメになるのでかなり厳しい。

真夏も炎天下でのバイクになるし、梅雨時はもっと悲惨な目に合う。せっかく予約しても予約変更にするか雨天決行だ。当然梅雨なので変更した日も雨の事が多い。

これらを考えると、4月、5月、10月、11月が天気も良く、バイクに乗りやすい気候なのでバイクショップまで気楽に行ける。

決算期のキャンペーンを狙う

バイクメーカーやバイクショップはビジネスでバイクを売っている。他社と競争ということだ。毎月の販売台数も競争しているが、年末と年度末の決算期には大幅値引きなどのキャンペーンがある。

このキャンペーンを逃さず、狙ったバイクをなるべく安く購入したい。狙い目は年末の12月、そして年度末の3月だ。

新型モデルの発表時期

2017年を振り返り、今年話題になった新型モデルの発売日を調べてみた。

  • ホンダ CB1100RS 1月20日
  • カワサキ ヴェルシスX 3月15日
  • ホンダ X-ADV 4月14日
  • ホンダ CBR250RR 5月12日
  • ヤハマ XSR700 11月6日
  • カワサキ Z900RS 12月1日

これらはほんの一例だが、年末と春先に新型発売が多いのだ。もちろんこれらはメーカーも分かっていて、年末商戦、年度末決算大セールとからめての発売となっている。

ではいつ買うのがベストか?

3月の年度末キャンペーンを利用し、自分の欲しいモデルを見積もりしてもらう。そして3月中に契約して4月に納車。このパターンがベストだ。

欲しいバイクを安く購入し、その後の点検や車検は季節バッチリの4月に実施するパターンだ。

今日のまとめ

日本人なら4月スタートというのは気分が良いものだ。快適なバイクライフのためにじっくりと購入時期を見定めて、来年の4月は新しいバイクを狙いたいね〜

rider_336

rider_336

rider_reccomend_post

  • この記事を書いた人

uma

/セロー250/セレナC25/バイク/クルマ/スキー/ゴルフ/サーフィン/既婚/ 子供の時から乗る系が大好き。オールシーズン何かしらに乗っていたい東京都在住のフリーランス53歳。

-バイク
-,

Copyright© ライダーブログ , 2018 All Rights Reserved.