バイク

バイクを買うなら4月がベストな理由

2018年3月12日

バイクはいつ買う?

バイクを買うのはいつがベストなのか?

ライダーなら気になるところだ。

結論から言うと4月購入がベストと言える。

その理由を季節、価格など様々な観点から解説しよう。

うさぎ
いつ買うのがベストなの?
4月だよ
いぬ

天気の良い季節を選ぶ

バイクを買うと毎年点検整備が必要となる。

特に罰則もないのでゆる〜い規制だが、12ヶ月法定点検は安全のためにも必ず受けるべきだ。

自分でやる人もいるだろうが、多くの人は購入したバイクショップから連絡がくる。

日にちを決めてショップまで乗っていくのだが、これはバイクを買った日の前後になるという事だ。

400cc以上になると2年または3年ごとに車検も必要になる。

これも必ず購入した日の前後になる。

もし真冬に買ってしまうと、どうしても真冬にバイクに乗ってショップまで行くことになる。

自分に乗る気がなくても、バイクに乗るハメになるのでかなり厳しい。

真夏も炎天下でのバイクになるし、梅雨時はもっと悲惨な目に合う。

せっかく予約しても予約変更にするか雨天決行だ。

当然梅雨なので変更した日も雨の事が多い。

これらを考えると、4月、5月、10月、11月が天気も良く、バイクに乗りやすい気候なのでバイクショップまで気楽に行ける。

決算期のキャンペーンを狙う

バイクメーカーやバイクショップはビジネスでバイクを売っている。

他社と競争ということだ。

毎月の販売台数も競争しているが、年末と年度末の決算期には大幅値引きなどのキャンペーンがある。

このキャンペーンを逃さず、狙ったバイクをなるべく安く購入したい。

狙い目は年末の12月、そして年度末の3月だ。

新型モデルの発表時期

2017年を振り返り、今年話題になった新型モデルの発売日を調べてみた。

  • ホンダ CB1100RS 1月20日
  • カワサキ ヴェルシスX 3月15日
  • ホンダ X-ADV 4月14日
  • ホンダ CBR250RR 5月12日
  • ヤハマ XSR700 11月6日
  • カワサキ Z900RS 12月1日

これらはほんの一例だが、年末と春先に新型発売が多いのだ。

もちろんこれらはメーカーも分かっていて、年末商戦、年度末決算大セールとからめての発売となっている。

ではいつ買うのがベストか?

3月の年度末キャンペーンを利用し、自分の欲しいモデルを見積もりしてもらう。

そして3月中に契約して4月に納車。

このパターンがベストだ。

欲しいバイクを安く購入し、その後の点検や車検は季節バッチリの4月に実施するパターンだ。

今日のまとめ

日本人なら4月スタートというのは気分が良いものだ。

快適なバイクライフのためにじっくりと購入時期を見定めて、来年の4月は新しいバイクを狙いたいね〜

あわせて読みたい関連記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 いぬうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパー ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-バイク
-,

© 2020 ライダーブログ