ゴルフ

テーラーメイドM2アイアンをメーカーカスタムでオーダーする贅沢

2018年2月11日

ぶっ飛びアイアンとして有名なM2アイアン

テーラーメイドM2アイアンは
ディスタンス系アイアンとしてかなりのヒットを記録した。

PRとしての試打だが、
PGAトッププロのジェイソン・デイが
M2アイアンで295ヤードを飛ばす動画は話題になった。

以前から欲しいと思っていたのだが、
シャフトの選択肢が少なく躊躇していた。

グラファイトはTM7-217というテーラーメイド純正を装着。
スチールはREAX90 JPという
あまり馴染みのないシャフトが入っている。

この2種類しかシャフトがないのだ。

できれば今使っているN.S.PROが希望なのだが、
なぜかこの標準とさえ言える定番シャフトがラインナップに設定されていないのだ。

メーカーカスタムというオーダー方法

ある時、楽天で買物を楽しんでいると
M2アイアンの候補がおすすめとして表示されていた。
よく見ると「メーカーカスタム」と書いてある。

あっ、その手があったか!

そう「メーカーカスタム」でのオーダーである。

テーラーメイドにシャフトの種類、長さ、グリップを指定し、
メーカーでカスタムで組んでくれる注文方法だ。

メーカーサイトにも掲載されているが
まさか楽天経由で販売ショップがカスタムを受けてくれるとは
まったく思ってなかった。

早速オーダーだ!

まずシャフトはN.S.PROに決定。
フレックスは悩んだが、
女子プロゴルファーのキム・ハヌルが
N.S.PROのRフレックスを使用しているのだから、
一般的な日本人男性なら同じフレックスでいいだろう。

シャフト長は標準の長さ。

グリップはゴルフプライド製
ツアーベルベットのバックラインなしを選択。
内径58の下巻きテープを二重、
ロゴ裏刺しを指定した。

なんて贅沢...でも、とても気分が良い。

ここまで細かいオーダーをゴルフ工房ではなく、
メーカー純正で組んでもらえるなんて、
まるでプロのようだ。

予定より早く現物が到着

ショップからの返信で納期は4週間とのことだったが、
予定より早まりオーダーから3週間ほどで到着した。

テーラーメイドのテープで梱包されたダンボールは
メーカー純正の証だ。

テーラーメイドM2アイアンをメーカーカスタムでオーダーする贅沢

きちんと梱包された自分専用に組まれたアイアン。
箱の中にはお礼状が同封され、
組み上げ担当者の名前が記されている。

なんと日本人の担当者が日本で組み上げ作業をしてくれた。

最近のアイアンはアジアでの組み立てが多くなり、
若干クオリティが下がってしまった気がしていたので、
これは想定外の喜びだった。

今日のまとめ

自分のために組み上がったアイアンセット。
これでゴルフの腕前も上がれば、
新しいゴルフの世界がさらに広がりそうだ。

試打インプレはまた後日報告します。

あわせて読みたい関連記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 いぬうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパー ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-ゴルフ
-, ,

© 2020 ライダーブログ