セロー250 Y'sギア パワービーム装着

バイク ヤマハ セロー 250

セロー250 Y'sギアのパワービームを装着したら乗り心地が変わった

2017年10月4日

セロー250に追加装備

ぼちぼち2年となるヤマハセロー250。

なんの不満もなく楽しく乗っているけど、何かちょっと追加装備してみたくなった。

あれこれネットで探した結果、フレームの剛性をサポートする「パワービーム」に目をつけた。

ワイズギア パワービーム

ネットでも評判の「Y'sギア パワービーム」
ややスリムであるセローのフレームにたすき掛けで装着するアイテムだ。

クルマのストラットタワーバーのように剛性を高めるパーツだと認識しているが、外観はダンパーのような形状になっているので、ステアリングダンパーのようだ。

点検時に追加を依頼

ちょうどまる2年の12ヶ月点検だったので、その時にオーダーして取り付けてもらった。

品番:SC5-211H0-00
価格:30,240円(税込定価)
工賃:3,240円

パワービームの効果は...

セロー250 Y'sギア パワービーム装着

さて、帰り道で試運転を楽しみにしていたが、環八がものすごい渋滞になっている。

これではあまり快適に走れないので、渋々と普通に乗って帰宅でした。

改めて試運転だ

後日、改めて試運転に出発。
その違いはすぐにわかった。

まず、加速と減速時の挙動がぐっと落ち着いた。

セローはそのライトウェイトがとても魅力だが、メカ的に華奢な部分も多々ある。

特に減速時には車重とライダーの体重が前に慣性移動するため、これをフレームとサスとタイヤで支える必要があるのだ。

パワービームがこの角度で取り付けられているので、減速時にぐっと踏ん張っているイメージを受ける。

旋回時の挙動

次に、旋回時も挙動がとても良い。

ねじれ感がしっとりと柔らかく粘るようになった。

少し大きいバイクに乗っているような落ち着きすら感じてしまう。

うん。いいぞ、これ!

今度は高速で試してみよう!

高速走行インプレ

さっそく、関越道の秩父小鹿野ツーリングで高速走行してきました。
まずは普通に高速道路で直線走行です。

ホント安定感が違います!

今まではフレームが華奢なので少しふらつく場面もありましたが、安心して高速に乗れます。

まぁ車重が軽いので相変わらず横風には弱いですが、格段に高速性能は上がりました。

峠道インプレ

次にワインディングです。
これもバッチリでした。

特に高速コーナーの安定感が上がりました。

イン側に少しだけ倒しこんでそのままピタリと姿勢が決まります。

ダンパー形式が良いのかしっとりしなるような動きになりました。

気持ちよかった〜

今日のまとめ

セローでツーリングを楽しんでいるなら、パワービームは付けたほうが楽しいですよ!

追記

現在の商品名は「パフォーマンスダンパー」になっています。
取り付け位置と角度も改良されています。

関連する記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 やまはうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパ ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-バイク, ヤマハ セロー 250
-

© 2020 ライダーブログ