フォーティーン DJ-33 ウェッジ

ゴルフ

フォーティーン DJ-33 ウェッジ

2017年9月27日

ウェッジのミスショット

ずっとクリーブランドの588系ウェッジを使っていたのだが、
ラウンド中のミスが気になっている。

ウェッジはグリーン周りで使うことが多いので、
ミスショットはスコアに直結している。

ミスショットのパターン

振り返ってみると、肝心なところでやっている。

残り80ヤードから引っ掛けてしまい左バンカーへ。
残り60ヤードから開いてしまい右バンカーへ。
ダフって手前バンカーへ。

アプローチでも左足上がりからのチャックリもあった。
右足上がりからのトップは大叩きになる。

最新のウェッジなら...

もう少し簡単なウェッジならミスが減るかな?

安易な発想ではあるが、
最新ウェッジを使ってみたい気持ちになった。

フォーティーンを選択

ゴルフ系ブログなどのインプレ試打をあれこれ読み漁り、
選んだのはこちら。

フォーティーン DJ-33 ウェッジ

ソールが厚く、滑りやすい形状になっている。
確かに588系ウェッジは上級者が好む形なので、チャックリしてしまう事もよくあった。
プロのように正確な打点を毎回できる腕前ではないので、
ここはお助け的クラブもありという心境です。

さっそくネットで購入

50度と56度のダイナミックゴールドを楽天でポチリ。
さすが楽天、あっという間に到着した。

フォーティーン DJ-33 ウェッジ

ダイナミックゴールドのシャフトにしたのは、
バンカーやラフなどで負けないようにやや重めにしたかったからだ。

DJ-33を実際に使ってみる

いつもの練習場でさっそく打ってみる。
まずは30yの基礎アプローチ。
キュダッ
ややグースネックのDJ-33は自然にいい感じでダウンブローに入ってくれる。
キュダッ
方向性がとても良い。
練習場の40yグリーンの手前にボールが集まっていく。

今度はフルショット。
キュドン
いい感じで球が上がってくれる。

ミスショットしても大丈夫

ドガグ
ダフった。。。
しかし球はよく上がり、飛距離も8割ぐらいは飛んでくれる。
これがお助け的要素だ。

とても良い!
とくにアプローチが気持ち良い。
出玉が揃い、自分の打ちたい方向にきれいに出ていく。

DJ-33弾道試打動画

こちらはYouTubeにアップされているフォーティーンDJ-33の弾道試打動画です。

今日のまとめ

うん。
やっぱり新しいウェッジには素晴らしい機能が備わっている。
パターやウェッジは一番買い換えないクラブだと思うけど、
試してみる価値はある。

あわせて読みたい関連記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 いぬうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパー ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-ゴルフ
-

© 2020 ライダーブログ