セロー250 純正ハンドガード装着

セロー 250 カスタムとメンテナンス バイク

セロー250にヤマハ純正の白いハンドガードを装着

2017年6月26日

やっぱり欲しいぞハンドガード

前回ZETAで失敗したハンドガード。

やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。

ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、

色々な呼び方があるけど、手の甲をガードするあれである。

ヤマハ純正ハンドガード

今回はフィット感を優先してヤマハ純正を選んでみた。

ヤマハ純正-品番 2LNW07443000

楽天 3,150円(税込)送料無料

楽天でポチリと購入し、すぐに到着した。

開封して実物を見る。

白一色なのでセローにも似合いそうだ。

YAMAHAのロゴが立体でかっこいい。

ハンドガード装着

さっそく装着しよう!

まずは、レバー根本のゴムブーツを左右とも外す。

右ハンドガードは簡単。
ネジで固定するだけだ。

左はやや困難だった。
クラッチホルダーの交換が必要だ。
クラッチワイヤーをクラッチレバーから一度外し、
セロー純正のクラッチホルダーを外す。
同包されてきたクラッチホルダーを装着、
レバーとワイヤーを戻す。

レバー交換が自分でできない人にはちょっと難しいかも...

無事ハンドガード装着完了

装着完了!
おぉ〜いいね!

セロー250 純正ハンドガード装着

今日のまとめ

イメージがガラリと変わって、オフ車っぽさが増した。

もちろん飛び石、虫、枝などから手の甲を守ってくれる。

お買い得のイメチェンアイテムだ!

あわせて読みたい関連記事

-セロー 250 カスタムとメンテナンス, バイク
-

© 2021 ライダーブログ