セロー250 ついにETC搭載 助成金に感謝!

バイク ヤマハ セロー 250

セロー250 ついにETC車載器を搭載 助成金に感謝!

2016年6月28日

平日にふらりと2りんかん高津までライド。
いきなり「ETC」すぐ付きますか?

少しお待ち頂ければ大丈夫です!
との事なのでETC装着となりました。

一緒にセローのところに行って取り付け場所の相談だ。
さてどこに搭載するか?
セローなどのオフ車はとにかく積載場所がない。
右シュラウド内の工具入れはやはり工具を入れたい。
左シュラウド内のメンテナンスノートなどを出してあるので登録証だけだ。
うん。
ここにお願いします。

アンテナはハンドルに設置する。
右側はスマホホルダーがあるので、左側を指定した。
デイトナのハンドルクランプブラケットを選んだ。

店内のカウンターに戻り、登録証を出して1部コピー
ETC申込書と助成金申請書に記入
そしてお会計

2りんかん高津 ETC取付明細

MITSUBA BE-51
本体 18,144円
デイトナハンドルクランプブラケット 972円
工賃 7,000円
セットアップ 2,700
助成金 -15,000円
合計 13,816円

おぉ〜とても解りやすい!
助成金のおかげで13,816円でETCが搭載できる!

次はPITに行って設置場所の確認
ものすごく丁寧に対応してくれた。
以前付けたサブハーネスの接続金具を手渡し、電源が左シュラウド内の書類入れまで来ている事を説明した。

さて、待つこと40分。
出来上がりの電話がかかってきた。

セロー250 ついにETC搭載 助成金に感謝!

PITに見に行くと見た目はまったく変わらないセロー250。
左シュラウド内部を見ると、書類入れのゴムバンド部分にコード類をまとめてあり、その上の隙間に器用に本体を滑りこませてあった。

セロー250 ついにETC搭載 助成金に感謝!

丁寧で上手な仕上がりに大満足!
初めて2りんかんのPITに作業をお願いしたけど、かなり上手でした。
さて、これで高速も楽ちんだ〜

関連する記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 やまはうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパ ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-バイク, ヤマハ セロー 250
-,

© 2020 ライダーブログ