セロー250 山中湖ソロツーリング

バイク ヤマハ セロー 250

セロー250 山中湖までソロツーリング

2015年9月24日

セローで遠出してみる

まだまだ慣らしの途中だけど、
気持ちのいい季節なのでちょっと遠出してみよう。

山中湖まで行ってみよう

目的地は山中湖にした。
以前スポーツスターでも行った事があるので、
ちょっと比較しながら乗ってみたい。

軽装で出発

装備はTANAX オフロードバッグ3をタンク上に設置。
中にはツーリングマップルとペットボトルのお茶1本。
本当に軽装で出発!

ヤマハ セロー250 TANAX オフロードタンクバッグ3装着
セロー250にTANAXオフロードタンクバッグ3を装着

リアキャリアを装着したらタンクバッグも欲しくなった。 選んだのはTANAXのオフロードタンクバッグ3だ。 このバッグはセローのタンク形状を元に設計された。 という記事をネットで読み、これに決定! Am ...

続きを見る

中央道から道志みちへ

まずは中央道でスパっと相模湖まで出る。
そこから国道413号、道志みちを行く。
道志みちの駅で休憩して、すんなりと山中湖に到着。

セローは楽ちんだ

道中を比較してみると、
セローは運転が楽ちんだ。
それでいて楽しい。
もちろんパワーもトルクもないし、
まだ慣らし中なので高回転は使っていない。
それでも楽しい。

スポーツスターは重かった

スポーツスターXL883Rで道志みちを走った時は、
その車重とブレーキの効きの甘さにヒヤヒヤしながらだったが、
セローだとヒラリヒラリと実に軽快に走れる。

車重が軽く、どこからでも止まれて、どこからでも走れる。

そんな余裕があるので、変な緊張がなく、とても楽ちんで純粋に楽しめるバイクだ。

セロー250 山中湖ソロツーリング

日本製という安心感と信頼感

工業製品としての信頼もある。
まず壊れない。
期待を裏切らない。
この安心感は実に大きく、気軽に郊外に出られる。

スポーツスターの時は、いつ壊れるかを心配していつも緊張していたなぁ。

今日のまとめ

うん。
すんごくいいぞ。こういうバイクが欲しかった。
買ってよかった〜

関連する記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 やまはうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパ ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-バイク, ヤマハ セロー 250
-

© 2020 ライダーブログ