FCS ラチェットドライバー

サーフィン

FCSマルチドライバーはサーフトリップで大活躍

2013年12月16日

ロングボードのフィンは古典的にネジで固定している。
21世紀になってもこの部分はあまり変わらない。

FCS ラチェットドライバー
サイドフィンはFCSキーという六角レンチで固定するが、
これも小さくてどこかに行ってしまう。。。

そんな時に役立つ万能工具
「FCS ラチェットツール ドライバー」
ラチェット式なので持ち替えずにグリグリ回せる快適ドライバー。
切り替えれば逆方向に変更OK
グリップ部分には差替用ドライバービットが収納されていて
フィン用六角レンチ、プラス、マイナス、
そしてネジ穴がつぶれて外せなくなったフィンスクリューも簡単に外せる
EZI OUT BIT が付属します。

毎週のサーフィン、そしてサーフトリップにこれ1本でOKです!

今回のアイテム

関連する記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 やまはうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパ ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-サーフィン
-

© 2020 ライダーブログ