トランスポーター シーズナルワックスケース

サーフィン

サーフィン用ワックスケースの決定版トランスポーター

2013年9月26日

サーフィンのワックス、どうやって持って行く?
買ったままのオッシュマンズの袋が定番だけど。。。

トランスポーター シーズナルワックスケース
袋の中に入れておくと、そのうちどれが新しいワックスか分からなくなる。
海水温で使い分けるんだけど、これもどれだかごちゃ混ぜになる。
そこで見つけたのがこのワックスケース。

「トランスポーター シーズナルワックスケース」

大きめのケースだが実に使いやすい!
中に着脱可能な仕切り板があるので整理しやすいのだ。

これでシーズン毎のワックスを分けて入れると問題解決。
使ってる途中のワックスも同じ季節のところにコロンと入れておけば
次回またすぐに使用できる。

耳栓やドライバーなどの小物を入れてもOK。
使い方は自由なのでいろいろ工夫してみたい。

今回のアイテム

あわせて読みたい関連記事

おすすめ記事

1

大型免許で250ccという選択 私はバイクの大型免許を持っています。 以前はハーレーのスポスタに乗っていましたが、今はセロー250に乗っています。 バイク仲間からは「なんで?」をかなり言われました。 ...

ヤマハ セロー250の楽しみ方 2

ヤマハ セロー250 バリバリの新車で購入したセロー250。 慣らし運転中だけど、じわじわとセローの魅力が分かってきた。 まったく違うバイクに乗るというのは極端に比較できて楽しい。 前車スポーツスター ...

スポーツスター リフレクターパネルの外し方 3

ハーレーを眺める楽しみ ついに手に入れたハーレーダビッドソン XL883R 意味もなくガレージに行って眺めてしまう。 いぬうーむ。いつ見てもカッコイイ! 許せないパーツ発見 しかし、ここで許せないパー ...

セロー250 純正ハンドガード装着 4

やっぱり欲しいぞハンドガード 前回ZETAで失敗したハンドガード。 やはりオフ車には付けたいアイテムなので純正で再挑戦した。 ハンドガード、ブラッシュガード、ナックルバイザー、グリップガード、 色々な ...

-サーフィン
-

© 2020 ライダーブログ