バイク.クルマ.スキー.サーフィン.「乗る」を楽しむブログ

ライダーブログ

サーファーズイヤー 耳栓 YES EAR NS4000

サーフィン

サーファーズイヤー防止に最適な耳栓!

投稿日:2012年12月17日 更新日:

「サーファーイヤー」という症状をご存知だろうか?直訳すると「波乗りする人の耳」なのだが、かなりやっかいな症状だ。

サーファーズイヤー 耳栓 YES EAR NS4000

冬の海とサーファーズイヤー

冬の冷たい海でサーフィンする場合、冷たい海水が耳の内部に入ってくる。
これを繰り返していると人間の素晴らしい適応力により、耳内部の軟骨がせり出してきて耳の穴を塞いでくる。
つまり耳の穴が小さくなる症状だ。
症状がひどくなってくると
音声が聞こえにくくなる。入った水が出にくい。綿棒が入りにくい。
など日常生活も不便になってくるため、手術で軟骨を除去する必要がある。

防止策としては耳栓を使用して冷たい海水が耳内部に入らない様にするしかない。
いくつか耳栓を試したが、もっともフィットしたのがこの耳栓「YES EAR NS4000」だ。

耳栓「YES EAR NS4000」の特徴

  • 世界初 シリコンにナノシルバー添加
  • 飛行機・水泳・遮音すべてのシーンに利用可能
  • 付着する雑菌の増殖抑制+抗菌
  • 菌減少率99%
  • 会話の音は正確に聴こえ、生活騒音を防ぐ
  • 耳穴サイズに応じてS・Lのリングサイズが交換可能
  • 優れたデザイン性とカラーリング

耳栓「YES EAR NS4000」を使用してみる

実際にこの12月極寒の千葉で使用してみたが、とても快適だった。
フィット感もソフトで柔らかく、ヒダ状のリングがしっかりと耳の穴内部にグリップし、ズレたり取れたりしなかった。
ショートボードのドルフィンスルーを何回もやってみたが、まったく問題なく使用できた。
もちろん耳に水の侵入はなく、ヒヤっとするあの嫌な感覚からすっかり解放された。
音が聞こえにくくなるため最初は違和感があるが、次第に慣れていくものだ。
いろいろとマリンスポーツ用の耳栓が発売されているが、現時点でベストと言える耳栓だと思う。

耳栓「YES EAR NS4000」の価格

新宿のオッシュマンズで2,289円(税込)とやや高めの値段で購入した。
楽天なら1,720円(税込)なのでこちらがお勧めです。

rider_300

rider_reccomend_post

  • この記事を書いた人

uma

/セロー250/セレナC25/バイク/クルマ/スキー/ゴルフ/サーフィン/既婚/ 子供の時から乗る系が大好き。オールシーズン何かしらに乗っていたい東京都在住のフリーランス53歳。

-サーフィン
-

Copyright© ライダーブログ , 2018 All Rights Reserved.